ニュース 2022.05.20. 21:36

広島、11得点で連敗を4で止める マクブルームが「多分、初めて」の満塁弾

無断転載禁止
広島・マクブルーム(C) Kyodo News
2022.05.20 18:00
広島東洋カープ 11 終了 5 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
○ 広島 11 - 5 中日 ●
<9回戦・マツダスタジアム>

 広島は12安打11得点と効率良く加点。連敗を4で止め再び貯金を4とした。

 広島は初回、中日先発・大野雄に対し無死満塁の好機を作ると、4番・マクブルームが6号満塁弾を左翼席へ運び先制。3回は5番・坂倉の左前適時打で5点目を加えた。5回は中日2番手・佐藤に襲いかかり打者一巡の猛攻。3番・西川の右前適時打、坂倉の右前適時打で2点を加えたあと、6番・小園が2号3ランを右翼席は運び一挙5点のビッグイニングとした。

 8回は西川が、3安打目となる適時二塁打を放ち11点目。クリーンアップの3人で8打点を叩き出し、小園を含めた中軸4人で全11打点を記録した。

 打線の援護を受けた先発の大瀬良は、8回7安打5失点でリーグトップに並ぶ5勝目(1敗)。9回は2番手・森浦がパーフェクト救援で締めた。

 お立ち台に上がったマクブルームは、開口一番「アリガトウ!」と笑顔。満塁弾は「多分、初めてだと思います」と語り、「前の打者がチャンスを作ってくれたので、しっかりと返すことを意識した」と、お膳立てしたチームメイトに感謝した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西