ニュース 2022.06.18. 17:51

ソフトバンク、サヨナラ勝ちで奪首 劇的V弾の周東「この勝ちは大きい」

無断転載禁止
ソフトバンク・周東佑京 (C)Kyodo News
2022.06.18 14:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
PayPayドーム
○ ソフトバンク 3x - 1 楽天 ●
<7回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクが延長10回までもつれた接戦をサヨナラで制した。楽天との首位攻防3連戦に連勝。0.5ゲーム差で首位の座を奪い返した。

 ソフトバンクは4回、3番・柳田が2戦連発の9号ソロを左中間席へ運び先制。追加点は奪えなかったが、5勝目を狙う先発・大関が8回1安打無失点の快投を見せた。1点リードの9回をモイネロに託した藤本監督だったが、新守護神が痛恨のセーブ失敗。申告敬遠含む3四球で二死満塁のピンチを招いたあと、代打・銀次に左前適時打を浴び土壇場で追いつかれた。

 それでも10回裏、楽天守護神・松井裕に対し、途中出場の周東が今季2号となるサヨナラ2ランを右翼ポール際へ。周東は「打った瞬間、入るなと思った。首位攻防3連戦なので、この勝ちは非常に大きいと思います」と劇的な一撃を振り返った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西