ニュース 2022.07.22. 21:11

阪神、前半戦中の借金完済に望み 青柳6回1失点で11勝目、ひとりで貯金10!

無断転載禁止
阪神・青柳晃洋 (C) Kyodo News
2022.07.22 18:00
阪神タイガース 6 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
甲子園
○ 阪神 6 - 3 DeNA ●
<14回戦・甲子園>

 逆転勝ちの阪神は球団通算5500勝を達成。今季通算44勝46敗2分けとし、前半戦中(残り2試合)の借金完済に望みをつないだ。

 阪神は1点を追う4回、5番・大山が20号2ランを左翼席へ運び逆転。6回は4番・佐藤輝が15号2ランをバックスクリーン左へ運び4-1とリードを広げた。7回は代打で登場した新外国人のロドリゲスが右中間突破の2点適時二塁打を放ち6-1。新旧大砲が聖地を沸かせた。

 先発の青柳は序盤、走者を背負い続ける苦しい投球。4回は6番・楠本に先制となる右越えソロを浴びた。それでも、逆転してもらった5回以降は2イニング連続3者凡退。6回99球、5安打1失点の粘投でお役御免となった。

 7回以降は浜地、岩貞が1イニングずつ無失点。5点リードの9回にアルカンタラが2点を返されたが逃げ切った。青柳は両リーグトップを更新する11勝目(1敗)を手にし、防御率も両リーグトップの1.37をキープ。ひとりで貯金10を作り前半戦を折り返した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西