ニュース 2022.07.25. 19:14

「ホームランダービー」の組み合わせが決定!オリ・吉田正が欠場で楽天・浅村が出場

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News

村上と山川が1万票超の大人気


 日本野球機構(NPB)は25日、『マイナビオールスターゲーム2022』のアトラクションとして行われる「ホームランダービー」の組み合わせを発表。

 なお、セ・リーグ代表として出場予定だった巨人・岡本和真が辞退となり、代わってDeNAの牧秀悟が出場。パ・リーグもオリックス・吉田正尚が辞退となり、代わりに楽天・浅村栄斗が出場することになった。




 出場者はセ・リーグが村上宗隆(ヤクルト)、佐藤輝明(阪神)、大山悠輔(阪神)、牧秀悟(DeNA)の4名。

 パ・リーグは山川穂高(西武)、柳田悠岐(ソフトバンク)、ブランドン・レアード(ロッテ)、浅村栄斗(楽天)の4名。

 各選手がトーナメント戦を行い、2日間をかけて優勝者を競う。対戦の組み合わせは以下の通り。



「ホームランダービー」組み合わせ


<7月26日/PayPayドーム>

▼ 第1試合
牧秀悟(DeNA)
 vs.
柳田悠岐(ソフトバンク)

▼ 第2試合
大山悠輔(阪神)
 vs.
山川穂高(西武)

▼ 第3試合
(第1試合の勝者)
 vs.
(第2試合の勝者)


<7月27日/松山>

▼ 第4試合
佐藤輝明(阪神)
 vs.
浅村栄斗(楽天)

▼ 第5試合
村上宗隆(ヤクルト)
 vs.
ブランドン・レアード(ロッテ)

▼ 第6試合
(第4試合の勝者)
 vs.
(第5試合の勝者)

▼ 決勝戦
(第3試合の勝者)
 vs.
(第6試合の勝者)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西