ニュース 2022.07.29. 21:46

広島、後半戦大敗スタートで再び借金1…大瀬良3回4失点KOで6敗目、打線1安打

無断転載禁止
広島・大瀬良大地 (C) Kyodo News
2022.07.29 18:00
広島東洋カープ 0 終了 9 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
● 広島 0 - 9 中日 ○
<15回戦・マツダスタジアム>

 広島は後半戦大敗スタート。前半戦ラストゲームから2連敗となり、再び借金1で3位の後退した。

 後半戦開幕を託された大瀬良が誤算だった。初回に犠飛で先制されると、二死から4番・ビシエドに左越えソロを浴び2点目。3回もビシエドに2打席連発となる左越え2ランを浴び、右腕はその裏の攻撃で代打を送られ降板となった。

 反撃したい打線だったが、中日先発・髙橋宏の前に8回一死までノーヒット。7番・小園の中前二塁打で屈辱は免れたが、安打はこの1本のみに終わった。

 投手陣は2番手・薮田、5番手・藤井が、それぞれ3四球を与えるなど計9失点。本拠地で投打とも良いところなく大敗し、3回4失点の大瀬良は6敗目(7勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西