ニュース 2022.08.03. 19:24

広島・床田にアクシデント発生…打撃直後に転倒し担架で退場

無断転載禁止
広島・床田寛樹 (C)Kyodo News
2022.08.03 17:45
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 5 広島東洋カープ
横浜

キャリアハイのシーズンも故障離脱か…


 広島の床田寛樹投手が3日、敵地でのDeNA戦に先発するも、試合途中に負傷交代した。

 アクシデントが起きたのは5回の攻撃中。一死三塁の場面で打席に入り一ゴロを放つと、走り出した直後にふらついて左脚、右脚と躓き転倒。苦悶の表情を浮かべ自力で立ち上がることもできず、担架に乗せられ退場した。

 床田は直後の5回裏のマウンドには上がらず、4回3失点でリードを許したまま降板。5回からは中﨑翔太が2番手としてマウンドに送られた。

 床田は箕面学園高から中部学院大を経て、2016年のドラフト3位で広島に入団。プロ6年目の今季はここまで16試合に先発し自己最多の8勝(6敗)、防御率2.70の好成績をマークしている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西