ニュース 2022.08.13. 21:06

阪神・藤浪、7回1失点も今季初勝利お預け…藪氏「次に繋がりますよね」

無断転載禁止
阪神・藤浪晋太郎 (C) Kyodo News
2022.08.13 18:00
阪神タイガース 0 終了 2 中日ドラゴンズ
京セラD大阪
● 阪神 0 - 2 中日 ○
<19回戦・京セラD大阪>

 阪神の藤浪晋太郎は今季初勝利はお預けとなったが、7回1失点と試合を作った。

 藤浪は3回まで中日打線から6三振を奪うなど、パーフェクトピッチング。5回まで1安打10奪三振、無失点に抑えた。0-0の5回一死走者なしで木下拓哉には160キロのストレートで見逃し三振。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-中日戦』で解説を務めた藪恵壹氏は「160出た」と驚いた様子。「持ってるものが凄いですよ」と続けた。

 藤浪は6回に岡林勇希にスクイズを決められ1点を失ったが、7回・107球、4被安打、10奪三振、0与四球、1失点と先発の役割を果たした。

 藪氏は「7回1失点は上出来ですよ。前回もよかったですし、2試合連続で良いピッチング。特に今日のピッチングは素晴らしかった。次に繋がりますよね」と評価していた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM