ニュース 2022.09.06. 20:08

ヤクルト・村上、2戦連発の豪快中越えソロ 歴代6位タイのシーズン52号!

無断転載禁止
ヤクルト・村上 (C)Kyodo News
2022.09.06 18:00
阪神タイガース 6 終了 8 東京ヤクルトスワローズ
甲子園

防御率トップの阪神・青柳から会心の一撃!


 ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が6日、甲子園での阪神戦で2試合連発となる52号ソロを放った。

 防御率12球団トップ(1.61)の阪神先発・青柳に対し、4回の第2打席に先制の右前適時打をマーク。そして4-3と1点リードで迎えた6回の第3打席、青柳の外角直球を完璧に捉えた打球はバックスクリーン左へ着弾する52号ソロとなった。

 村上は打った瞬間、手応えアリの表情。シーズン52本塁打は1963年の野村克也(南海)、1985年の落合博満(ロッテ)と並び歴代6位の記録となった。1964年に王貞治(巨人)がマークした日本選手最多の55本塁打にあと3本。そして、2013年にバレンティン(ヤクルト)が記録したシーズン最多60本塁打にあと8本とした。

【NPBシーズン本塁打記録】

60本:ウラディミール・バレンティン(ヤクルト=2013年)
55本:王貞治(巨人=1964年)
55本:タフィ・ローズ(近鉄=2001年)
55本:アレックス・カブレラ(西武=2002年)
54本:ランディ・バース(阪神=1985年)
52本:野村克也(南海=1963年)
52本:落合博満(ロッテ=1985年)
52本:村上宗隆(ヤクルト=2022年)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西