ニュース 2022.09.17. 21:05

楽天、西武4連戦の初戦制し3位浮上 田中将7回0封9勝目、打線は4回に集中打

無断転載禁止
7回無失点で9勝目を挙げた楽天・田中将大 (C)Kyodo News
2022.09.17 18:00
埼玉西武ライオンズ 0 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
ベルーナドーム
● 西武 0 - 3 楽天 ○
<21回戦・ベルーナドーム>

 楽天は連敗を止め再び貯金2。5連敗となった西武を抜き、ゲーム差なしの2毛差で3位に浮上した。

 打線は両軍無得点で迎えた4回、一死一、二塁の好機で6番・鈴木大が適時二塁打を右翼線へ運び先制。続く岡島も左前適時打を放ち2点目を加えた。なおも一死一、三塁で8番・渡邊佳の遊ゴロの間に3点目。この回だけで4安打を集中し試合の主導権を握った。

 先発の田中将は初回、一死一、三塁のピンチを招くも、4番・山川を三ゴロ併殺に仕留め無失点スタート。2回以降はほぼ完璧な内容で7回までゼロを並べた。

 3点リードの8回以降は西口、松井裕が1イニングずつ無失点。完封リレーで西武との4連戦初戦を制し、7回4安打無失点の田中将は9勝目(10敗)、松井裕はリーグ単独トップの31セーブ目(1勝3敗)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西