ニュース 2022.09.19. 18:39

西武、泥沼の7連敗で貯金消滅…内海の引退試合を勝利で飾れず3位楽天と2差

無断転載禁止
西武・増田達至 (C)Kyodo News
2022.09.19 14:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 6 東北楽天ゴールデンイーグルス
ベルーナドーム
● 西武 4 - 6 楽天 ○
<23回戦・ベルーナドーム>

 西武は泥沼の7連敗で貯金が消滅。残り6試合で3位・楽天とのゲーム差は「2」に広がった。

 先発マウンドに上がったのは今季限りで現役を退く内海。ベテラン左腕は1番・山﨑をオール直球で二ゴロに仕留め、万雷の拍手を浴びながら現役生活に別れを告げた。

 1回途中からリリーフしたエンスは2回、9番・太田に先制2ランを浴びるも、3回、4回はいずれも無死満塁の大ピンチを無失点で凌ぐ粘投。4回1/3を何とか2失点で抑えた。1点ビハインドの7回は4番手のスミスが連続四球でピンチを招き、火消し役を託された公文が8番・小深田に2点適時二塁打を浴び1-4と突き放された。

 それでも3点を追う7回裏、5番・外崎が12号ソロを左中間席へ運ぶと、続く愛斗は9号ソロを左翼席へ。2者連続アーチで1点差に迫った。9回は相手守護神・松井裕に対し、先頭の3番・森が右中間突破の三塁打でチャンスメイク。続く山川は空振り三振に倒れたものの、一死三塁で外崎が右犠飛を放ち土壇場で追いついた。

 しかし延長11回表、2イニング目となった増田が2点を失い万事休す。粘りは見せたものの内海の引退試合を白星で飾ることはできず、CSを争う楽天に3連敗を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西