ニュース 2022.10.03. 14:37

楽天が3選手に戦力外通告 福井・福山・川島のベテランと来季契約を結ばず

無断転載禁止
今季から楽天でプレーしていた川島 (C) Kyodo News

パ・リーグ全日程終了を受けて…


 楽天は福井優也投手(34)、福山博之投手(33)、川島慶三選手(38)の3名と来季の選手契約を行わないことを発表した。

 福井は済美高から早稲田大を経て、2010年のドラフト1位で広島に入団。2018年のオフにトレードで楽天へと移籍した。今季はリリーフとして11試合に登板して0勝0敗1ホールド、防御率4.09という成績だった。

 福山は大東高から大阪商業大を経て、2010年のドラフト6位で横浜(現・DeNA)に入団。2012年のオフに自由契約となるも、楽天と契約を結んだ2013年からはリリーフとして開花。2014年から2017年は4年連続で60試合以上に登板するなど、鉄腕ぶりを発揮してブルペンを支えたが、今季は3試合の登板に留まっていた。

 川島は佐世保実高から九州国際大を経て、2005年のドラフト3位で日本ハムに入団。その後はヤクルト、ソフトバンクと移り、今季から楽天と契約した。勝負強い打撃に期待がかかったが、一軍出場は12試合に留まり、打率は.136と苦戦。2年続けての自由契約となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西