ニュース 2022.10.04. 12:41

ヤクルトが3選手に戦力外通告…16年ドラ1寺島は今季登板なく構想外

無断転載禁止
ヤクルト・寺島成輝

3選手いずれも今季は一軍出場なし


 ヤクルトは4日、中山翔太選手、寺島成輝投手、吉田大成選手と来季の契約を結ばないことを発表した。

 寺島は履正社高から2016年ドラフト1位で入団。アマチュア時代は世代屈指の左腕として期待されていたが、プロ入り後は伸び悩み苦戦。

 2020年にキャリアハイの30試合にリリーフ登板し、防御率2.48とブレークの兆しを見せたかと思われたものの、翌21年は1試合登板にとどまり、今季は一軍登板なし。通算6シーズンで36試合に登板し1勝1敗3ホールドの成績だった。

 18年ドラ2入団の中山、同年ドラ8の吉田大成も今季は一軍出場の機会がなく構想外に。プロ入り4シーズンでポジションを確保することができなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西