ニュース 2022.10.13. 22:32

セパ王者2連勝で“CS突破率100%”の王手 ファイナル第3戦の予告先発が出揃う

無断転載禁止
CSファイナル第3戦の予告先発(左から)青柳・高橋・田嶋・千賀

阪神とソフトバンクは崖っぷち


 CSファイナルステージは第2戦が終わり、セパともにペナントレースを制した王者が2連勝。昨秋に頂上決戦を繰り広げたヤクルトとオリックスが、2年連続での日本シリーズ進出に王手をかけた。

 14日に行われるファイナルステージ第3戦の予告先発が発表され、セ・リーグはヤクルトが高橋奎二、阪神が青柳晃洋の両先発。パ・リーグはオリックスが田嶋大樹、ソフトバンクが千賀滉大を先発マウンドに送り出す。

 過去にリーグ優勝したチームがCSファイナルステージで連勝し、そこから4連敗を喫して敗退した例は一度もなく“突破率100%”。2年連続での日本シリーズ同一カードが目前に迫ってきた。

 シリーズ0勝3敗で後がなくなった阪神とソフトバンクは、いずれもCSファーストステージ第1戦に先発したエースを中5日で投入。日本シリーズ逆転進出には4連勝しかない厳しい状況に追い込まれたが、崖っぷちで踏ん張れるか。


10月14日の予告先発


ヤクルト(高橋)- 阪神(青柳)
<神宮・18時00分開始>

オリックス(田嶋)- ソフトバンク(千賀)
<京セラD大阪・18時00分開始>

【PR】オリックス・バファローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

今季リーグ4連覇と日本一奪還を目指すオリックス。エースの山本由伸が抜けた穴を埋めるのは宮城大弥か山下舜平大か先発陣の活躍に注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西