ニュース 2022.11.05. 10:50

MLBの選手間MVPはリーグ新62発のジャッジ 大谷翔平は2年連続受賞ならず

無断転載禁止
ヤンキースのアーロン・ジャッジ

大谷は昨季に続くダブル受賞ならず


 MLB選手会は4日(日本時間5日)、選手間投票で決まる各賞の受賞者を発表し、両リーグを通じた年間最優秀選手(プレーヤー・オブ・ザ・イヤー)とア・リーグ最優秀野手にヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(30)が選ばれた。

 ジャッジはア・リーグ記録を61年ぶりに塗り替えるシーズン62本塁打と131打点でリーグ2冠を獲得。打率.311もリーグ2位の高成績で、「両リーグを通じた年間最優秀選手賞」「ア・リーグ最優秀野手賞」をダブル受賞した。

 エンゼルスの大谷翔平選手(28)は二刀流でフル稼働し、規定打席と規定投球回を揃ってクリアする偉業を達成。リーグ4位の34本塁打、同7位の95打点に加え、投手としても同4位の15勝、同4位の防御率2.33、同3位の219奪三振をマーク。上記の両部門で最終候補に入っていたが、いずれも昨季に続く受賞とはならなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西