ニュース 2022.11.10. 07:14

鷹のスピードスター周東が魅せた!侍J栗山監督「走れる人は必要。そこは絶対的」

無断転載禁止
足攻のスペシャリストとして期待される侍ジャパン・周東佑京
【侍ジャパンシリーズ2022】
○ 侍ジャパン 8 - 1 オーストラリア ●
<11月9日 札幌ドーム>

 野球日本代表・侍ジャパンの周東佑京選手が9日、オーストラリアとの強化試合で、自慢の足攻で存在感を示した。

 7-1とリードを広げた6回、一死一塁の状況で一塁走者近本光司にかわって代走出場すると、2球目に二盗を成功。山田哲人の左前安打で快足飛ばし8点目のホームに生還した。

 その後は「中堅」に加え「三塁」も守り、代表活動において貴重なユーティリティ性もアピール。快音こそなかったが、持ち味を発揮した。

 6日の巨人戦後に行われたタイブレーク以来の出場となった周東は「完璧じゃないですけど、いつも通りスタートをきれたので良かった」と今シリーズ初盗塁についてコメント。

 起用する機会を「探っていた」という栗山監督は「勝負どころで走れる人は、チームに必要なのでね。そこは絶対的だと僕は思っている」と足のスペシャリストの重要性を説き、「難しいところでしたけどよくいってくれた。さすが周東でした」と一発回答の韋駄天を称えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西