ニュース 2023.01.06. 18:13

「優勝だけ、勝つことだけを考えていきたい」侍ジャパン・大谷翔平がWBCへ意気込み

無断転載禁止
WBC東京プール会見に出席した侍ジャパン・大谷翔平[写真=須田康暉]

自身初のWBC参戦へ決意表明


 3月9日に開幕する『カーネクスト2023WBC東京プール』の記者会見が6日に行われ、野球日本代表・侍ジャパンの大谷翔平選手(エンゼルス)が栗山英樹監督とともに登壇。初参戦となる世界一決定戦へむけて意気込みを語った。

 背番号16のユニフォーム姿で栗山監督とともに登壇した大谷は、「素晴らしい選手が集まってくれているので、優勝だけ目指して頑張っていきます」と冒頭に自ら優勝宣言。その後も何度も「優勝」と口にするなど勝利へのこだわりを滲ませた。
OUR MOMENTS 特設・応募ページ
WBC公式映像を使って動画配信したいYouTuber募集!

 2006年・2009年と先人たちの連覇を目に夢を膨らませ、2017年の第4回大会は自らの怪我で出場辞退。ついに選手として臨む大舞台を控え、「勝つことだけを考えて、それ以外はなんでもいい」とフォア・ザ・チームの精神も口にした。

 また、栗山監督の“選手愛”についての質問が飛ぶと、「あんまり感じたことはないです(笑)」とジョークを飛ばして会場の笑いを誘う場面も。それでも日本ハム時代にともに戦った日々を振り返り、「一人ひとりと対話する監督なので、一緒にプレーしたことない選手もお互いを知れると思いますし、集まる選手はすんなりプレーできるのでは」と話した。

 チームへの合流時期に関しては、「どのタイミングでメジャーリーガー出れるのかははっきりしていない部分もある」としながらも、「サインプレーの調整など早く来る可能性もあるかもしれない」と説明。

 注目される起用法についても「できることをやりたいなと思っている。選手は使われる立場ですし、自分で他の選手の起用法をタッチできるわけでもないですし、自分にできることをやりたい」と臨機応変に対応する姿勢を見せた。
OUR MOMENTS 特設・応募ページ
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西