OUR MOMENTS 侍ジャパン公認プロジェクト 大会の公式試合映像を使って、動画配信したいYouTuber大募集!限定30名

OUR MOMENTS とは

ファンやクリエイターのみなさんが、
​試合の公式映像を使って、
二次創作や配信など​
スポーツコンテンツを自由に
発信できるプロジェクトです。​

これまではコンテンツ保護の観点から、
活用が限られていた
試合の公式映像を、
ファンやクリエイターのみなさんが
正式に扱える動画素材としてご提供。​

多彩で魅力的なスポーツコンテンツを
生み出していただき、​
多くの視聴者に新しいスポーツの
楽しみ方を広げていただく
ことを目指しています。​

SAMPLE MOVIES例えば、公式素材でこんな動画をつくれます。

サクッと楽しめるハイライト動画独自視点の分析動画
名場面を集めたクリップ動画

あなたの自由な発想で編集した動画で大会を盛り上げてください!

AMBASSADOR

動画クリエイターとしてこの方々も参加決定!

上原浩治KOJI UEHARA

プロ野球解説者

98年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。1年目に20勝4敗で最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手4冠を達成。新人王と沢村賞も受賞する。メジャーでは13年にボストン・レッドソックスのクローザーとしてワールドシリーズ制覇に貢献。YouTubeチャンネル「上原浩治の雑談魂」は22年10月に登録者数55万人を突破した。

里崎智也TOMOYA SATOZAKI

プロ野球解説者

千葉ロッテマリーンズで活躍し、10年にはリーグ3位から日本一になる”史上最大の下克上”を達成。06年のWBCでは正捕手として日本代表を世界一に導き、ベストナインにも選出された。19年に開設したYouTubeチャンネル「Satozaki Channel」は登録者数が56万人以上と、引退後も様々なフィールドで活躍している。

トクサンTV【A&R】TOKUSAN TV

YouTuber

草野球の試合や道具紹介、メジャーリーガーやプロ野球選手とのコラボなど野球に関する様々なコンテンツを発信する日本一の野球YouTubeチャンネル。野球実績十分のトクサンを筆頭に、技術は無いが野球に対して懸命なライパチが織りなす「楽しく野球を愛する光景」が各世代の野球人から幅広く支持されている。

参加YouTuberには大会を盛り上げてもらうための特典をご用意しています。

選ばれしクリエイター

厳正かつ公正な審査の上、
試合映像を自由に使い、
2023 WORLD BASEBALL CLASSICTM
盛り上げるYouTuber30名の一人として
活動していただきます。

レアな取材を自身の動画に

記者会見への参加、侍ジャパンの監督・選手に
特別オンラインインタビューができるかも!?

チャンネル登録者数や
視聴回数アップの可能性も

試合の名場面等を切り取って、​制作した動画で、収益化が可能です。
※収益化等の詳細に関しては応募ガイドラインをご覧ください

STEP

1.試合の公式映像・ハイライト映像を提供

2.自由に動画素材を、加工編集

3.お持ちのアカウントチャンネルにて配信

4.新たなファンの獲得、収益化

下記要件の遵守をお願いしています。

大会・チームの盛り上がりに寄与する発信を行うこと。
個人の誹謗中傷や大会の品位を下げる映像編集はNGです。

< 応募ガイドライン >
株式会社フロムワンは、当社が運営するベースボールキングにおいて『OUR MOMENTS(https://baseballking.jp/our-moments)』(以下、「OM」という。)を開設し、2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(ワールドベースボールクラシック、以下「WBC」という。)の試合映像(以下、「WBC映像」という。)を使用した魅力的な動画を作成したいと考えるファン、クリエイターの皆様(以下、「クリエイター」という。)の映像制作活動を応援します。本企画の実施にあたり、クリエイターの皆様の自主性を尊重し、可能な限り表現の幅を狭めることがないよう、様々な既存のルールをクリアするべく当社としても最善の努力を尽くす所存ですが、WBC及び参加各国、選手等の権利保護を目的に、必要なガイドラインを定めています。ご参加を希望されるクリエイターの皆様におかれましては、本企画にご応募いただくにあたり、以下に掲げる点を留意の上、ご応募ください。
なお、より詳細な企画ガイドラインにつきましては、ご応募後にご提供させていただきます。

<ご応募から当せん後の流れ>
・募集期間:2022年12月21日~2023年1月10日正午
・上記募集期間締め切り後、当せんのご連絡、詳細なガイドラインのご提供後、ご契約、素材等のご提供を開始します。当せんされた方は個別に当社からご連絡をさしあげます。
・動画の配信開始日:2023年1月末(予定)

■OUR MOMENTS応募ガイドライン
ご応募に当たり以下の応募ガイドラインを遵守してください。なお、本企画のガイドラインは、WBC権利元が所有する知的財産にのみ適用されますので、第三者が所有するコンテンツ(音楽等)に関しては、適切な所有者にご確認ください。権利の所在に関するお問い合わせについてはお答えいたしかねます。

動画の作成と投稿
■投稿可能な動画
YouTube、Twitter、Tiktok(予定)で、侍ジャパンやWBCを盛り上げることを目的として、ご自身の好きなWBCの短尺映像を使用し動画コンテンツ作成し投稿していただくことが可能です。

(※)「WBCが配信する公式映像をそのまま転載」、「感想や意見等を付けずに短尺映像の
みを掲載」、「音声のみ抽出し、BGM集として改変し掲載」等、ご自身が編集していない動画を投稿することはできません。また、WBC映像をデザイン、音楽、ノイズ等に分割し、個別に投稿または配布することはできません。
(※)動画の投稿可能本数や使用可能な映像尺に関して制限がございます。詳細はガイドラインでお伝えしますが、1試合に付き5分程度、動画の本数は1試合について最大10本程度を予定しています。
(※)権利の都合上、本企画に関連する動画やロゴ等を使用した動画に関しましては、2023年12月末(予定)に削除していただく必要がございます。

■最低制作本数について
WBCを盛り上げることを目的に、クリエイターの皆様には、本企画の実施期間中、一定の本数の動画コンテンツ配信にご協力いただく必要があります。詳細はご応募後に提供する企画ガイドラインをご確認ください。
■指定映像の動画冒頭/動画終わりへの付与
クリエイターが作成する動画は、当社が指定するウォーターマーク、バンパー(一部広告スポンサー要素も含む)を挿入してください。
■視聴者に適した内容
クリエイターが作成したすべての動画は、当社が想定するWBCを盛り上げるに適した内容である必要があります。たとえば、WBC自体や、WBCスポンサー各社、参加各国、参加選手、参加選手が所属する球団、会場となる球場、ファン、その他団体に対する誹謗中傷、名誉棄損、あらゆる差別を助長するような内容であると当社が判断した場合、当社は当該動画を削除する可能性があります。
■不正な情報開示の禁止
WBC公式の発表前の情報やその他の不正な情報開示は固く禁止します。試合の公正性、公平性を阻害するなど当社は不適切または好ましくないと判断した動画を削除する場合があります。

収益に関して
■非営利的な使用
以下に記載した「収益化できるケース」を除き、WBCコンテンツを使用して金銭的利益を得ることはできません。たとえば、WBCコンテンツを含む動画を他者に有料で公開したり、販売またはライセンスしたりすること、有料のサブスクリプションが必要な方法で公開すること等はできません。
■収益化できるケース
作成された動画に関し、各SNSにて掲載・配信された際に下記にある収益配分をさせていただきます。
・Youtube:本件の対象動画に関しての広告収益をOM事務局側で一度受領し、20%の収益を事務局側で受領した後に80%をクリエイターに分配します。
・Twitter:指定の操作の上、動画に対し広告を付与していただきます。広告収益に関してレベニューシェアがございます。
・Tiktok:詳細は別途ご案内させていただきます

必要な環境
ウォーターマークやバンパーを付与、差し込むことが可能な動画編集環境が必要です。また、動画素材をダウンロードするネット環境はクリエイターの皆様でご準備ください。

許容できない使用法
■ビジネス等の目的での使用不可
法人(プロダクション所属の個人含む)が許可を得ずにWBCコンテンツを使用することはできません。また、クリエイター個人であっても商品・サービスや企業等の宣伝広告、宗教活動、政治活動の目的で使用することはできません。
■不適切な表現
WBC映像を使用して、違法、人種差別的、性差別的、性的指向に有害、性的に露骨、中傷、犯罪を助長する、またはその他の不快な動画、公序良俗に反するものを含むコンテンツを作成することは認められません。当社は裁量により、不適切または好ましくないと判断したコンテンツを削除する場合があります。
■第三者著作物の不正使用
写真、音楽、キャラクター、コミック等、第三者の著作物を、ライセンシーの許諾なく、キャプチャ等して投稿することはできません。当社の判断でコンテンツを削除する可能性があります。

■その他
・このガイドラインを順守しない場合、当社は、クリエイターが制作した動画コンテンツを削除する措置を講じることがあります。
・当社は、このガイドラインをいつでも理由を問わず変更する権利を留保します。
・このガイドラインは網羅的なものではなく、当社は独自の裁量で好ましくないと判断したコンテンツを削除する場合があります。
・投稿可能な動画プラットフォームごとに個別でガイドラインを設ける場合があり、その場合はタイトルのサイトに別途ガイドラインを掲載します。
・このガイドラインおよび作成された動画に対する当社の対応や判断基準の詳細について、個別に回答はいたしかねます。当社から直接または動画共有サイト等を介して違反の申し立てを受けた内容が、誤りであると思われる場合は、該当する動画共有サイト等に異議申し立てを行ってください。

免責
クリエイターによる本ガイドラインに基づく動画制作により、クリエイターに生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いません。