ニュース 2023.05.01. 07:24

打順変更の広島が11得点で巨人圧倒 岩本氏「面白いくらいに打線がつながっていた」

無断転載禁止
広島・新井監督 (C)Kyodo News
2023.04.30 14:00
読売ジャイアンツ 4 終了 11 広島東洋カープ
東京ドーム

14安打11得点と打線爆発


 広島は4月30日、東京ドームで行われた巨人戦に11-4で勝利。打線変更が見事にハマり、怒涛の攻撃で巨人を圧倒した。

 前日は5番起用だった西川龍馬を2番に上げ、野間峻祥をスタメンから外し、打撃好調だった松山竜平を5番で先発起用した新井貴浩監督。終わってみれば14安打11得点と打線が爆発。2番起用の西川は2安打2打点と結果を残し、見事に打順変更が功を奏した形となった。

 広島の打線について、同日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した谷沢健一氏は「秋山が打率4割台を維持していて調子が良い。(昨季途中の加入から)時間はかかったが、日本に適応してきた感じがする。秋山が(打線の)中心になってくると、その前の2番を打つ西川が非常に活きてくるし、下位打線も繋がってくると思う」と、主軸を担う秋山の存在の大きさを強調した。

 また、同番組に出演した解説者の岩本勉氏は「新しい打順で、選手たちも新鮮なバッターボックスを味わうことができた。面白いくらいに打線がつながっていた」とコメント。

 3・4月は12勝12敗の勝率5割で終えた広島。5月最初のカードは4.5ゲーム差で追いかける首位・DeNAとの敵地3連戦から始まる。新たな広島打線が好調なDeNA相手にどう機能するのか注目だ。

▼ 4月30日・巨人戦のスタメン
(二)菊池
(中)西川
(右)秋山
(一)マクブルーム
(左)松山
(三)デビッドソン
(捕)坂倉
(遊)上本
(投)アンダーソン

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西