ニュース 2023.06.12. 15:44

ロッテ・小島和哉、13日の中日戦に先発!「勝利につながる結果を出せるように頑張りたい」

無断転載禁止
ロッテ・小島和哉(撮影=岩下雄太)
 ロッテの小島和哉が13日の中日戦に先発する。

 小島は球団を通じて「甲子園での前回登板は不甲斐ない内容となってしまい、中継ぎ陣に多大な迷惑をかけてしまいました。その反省を胸に刻みながらこの1週間、しっかりとした準備をしてきましたので、あとはチームの勝利につながる結果を出せるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 小島は前回先発した5日の阪神戦では5回を投げ6失点したが、ここまで先発した9試合全て5イニング以上投げ、5勝1敗、防御率2.50の成績を残す。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西