ニュース 2023.06.28. 06:29

広島が1−3番トリオの活躍で接戦を制す! 江本氏「1、2、3番の効果的な得点で勝負を着けた」と絶賛

無断転載禁止
広島・秋山翔吾 (C) Kyodo News


 広島が3連勝と波に乗るDeNAを3−2で下し、今季12度目の逆転勝ち。連勝も3に伸ばすことに成功した。

 1点先制された初回、菊池涼介が右中間二塁打で出塁すると、続く野間峻祥がセーフティー気味のバントで1死3塁とチャンスを広げ、3番秋山翔吾のセカンドゴロの間に1点を返した。1点ビハインドの6回には一死一塁から、秋山が15打席ぶりのライト前ヒットを放つと、二死一・二塁で坂倉将吾が同点タイムリー。すると8回には菊池涼介がサードの頭をバウンドで越す二塁打に、野間の送りバント後、一死三塁で秋山が決勝の犠牲フライを打ち上げた。

 27日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説として出演の江本孟紀氏は「1番が出て、その後の野間が2回キッチリ2塁からランナーを3塁に送る。こういう細かいことをしっかりやって3番につなげる。1、2、3番の効果的な得点で、結果的に今日の勝負を着けたわけですからね。やっぱり野球は1、2番が大事」と力説した。

 6月に苦しんでいながら今日、15打席ぶりのヒットをマークした秋山に対し、この日MCを務めた谷繁元信氏は「今年は開幕からずっと調子が良くて、6月に入って調子を落としたんですけど、一年間やっていると波はありますからね。実績があるので、ひとつキッカケがあれば浮上してくると思う」と推測。同じく解説者の野村弘樹氏は「宮﨑(敏郎)と首位打者争っていたんですから。落ちたっていっても3割打っているんですから」と心配は不要と説いた。

 1、2番が全得点、秋山が2打点、3人で4安打の活躍で、チームは今季最多タイの貯金4。新井カープは虎視眈々と上位2チームを狙っている。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西