ニュース 2023.07.20. 19:56

山下舜平大、球宴初登板は2回無失点1K 全18球中17球が直球「サイン通り」

無断転載禁止
オリックスの山下舜平大 (C)Kyodo News
2023.07.20 18:30
オールセントラル 1 終了 6 オールパシフィック
マツダスタジアム

カーブは1球だけ「結構練習したんですけど…」


 オリックスの山下舜平大投手(21)が20日、「マイナビオールスターゲーム2023」の第2戦(マツダスタジアム)に先発登板。2回無失点1奪三振の好投で球宴初登板を終えた。

 前半戦で8勝2敗、防御率1.49をマークし、選手間投票の投手部門1位で球宴メンバーに初選出。初登板となった初回は全セの1番・関根(DeNA)を151キロ直球で中飛に打ち取り、2番・佐野(DeNA)は152キロで一ゴロに退けた。3番・秋山(広島)も151キロで左飛に退けテンポ良く3者凡退。初回は9球すべて150キロ超えの直球を投げ込んだ。

 2回も先頭の4番・岡本(巨人)に直球を続け、3球目の151キロを左前へ弾き返された。続く牧(DeNA)は2球で追い込み、3球目に初めてカーブを選択。これがボールとなりカウント1-2になったあと、4球目の150キロで空振り三振に仕留めた。一死一塁で続く6番・中田(巨人)には再び直球を続け、2球目の151キロで三ゴロ併殺。全18球中17球が直球で、すべて150キロ以上をマークした。

 降板後、インタビューに応じた山下は「(若月)健矢さんのサイン通りに投げました」とストレート多投の理由を説明。初の球宴登板については「すごいバッターばかりなので、ホームランだけは打たれないように気をつけました」と振り返った。

 武器であるカーブがわずか1球だったことについて問われると、「自分も投げたいと思ってブルペンで結構練習していたんですけど、サインが出なかったので…」と苦笑い。カーブは自分のバロメーター、カーブが良ければバランスが良いという実感があるので、大事な球種です」とカーブへのこだわりを口にした。

【PR】オリックス・バファローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

今季リーグ4連覇と日本一奪還を目指すオリックス。エースの山本由伸が抜けた穴を埋めるのは宮城大弥か山下舜平大か先発陣の活躍に注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成