ニュース 2023.07.28. 07:34

楽天・田中将大が5回途中7失点の乱調…館山氏は「ストレートが走っていない」と分析

無断転載禁止
楽天・田中将大 (C)Kyodo News
2023.07.27 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 5 終了 9 北海道日本ハムファイターズ
楽天モバイル

「ストレートが走ってこその変化球」


 楽天は27日、本拠地での日本ハム戦に5-9で敗戦。この日は先発の田中将大が5回途中8安打3四球で7失点と大乱調で、今季6敗目(5勝)を喫した。

 先制点をもらった直後の2回表、一死一・二塁のピンチで7番・郡司裕也に右中間を破られる2点適時二塁打を浴びて逆転を許してしまう。さらに同点で迎えた5回には松本剛の内野ゴロの間に勝ち越し点を奪われ、そこから3番の清宮幸太郎、4番・万波中正、そして5番のアリエル・マルティネスと2者連続で適時打を浴びて降板となった。

 田中は4回2/3を投げて78球、被安打8の7失点でノックアウト。チームも日本ハムに連敗を喫し、借金は「5」とAクラス入りに向け足踏みとなった。


 この試合の田中の大乱調について、27日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の館山昌平氏は「色々な球種を使って抑えようとしている印象はあるんですけど、ちょっとストレートが走ってないなと感じましたね」と問題点を挙げる。

 集中打を浴びた5回については、「いろいろな球種を使って制球はできていたんですけど、やっぱり基本となるストレートが走ってこそ変化球が活きてくる。ツーシームやカットボールなどは良いボールなんですが、“ストレートに見える球”を多投しすぎているのかなと思いますね」と純粋なストレート(フォーシーム)の少なさを指摘した。

 さらに「田中投手は制球力が良いだけに、際どいコースに投げた球を全部見極められてしまっていた。この試合の投球は苦しかったですね」と付け加え、苦戦の要因について解説した。


 これで今季6敗目を喫し、防御率も4.92と本来の投球を見せることができずにいる背番号18。日米通算200勝まであと5勝と目前に迫っているなか、ここでもうひと踏ん張りすることができるか。

 メジャーで培った経験を存分に発揮し、次回は田中らしい投球が戻ってくることを期待したい。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』


【PR】東北楽天ゴールデンイーグルスを観戦するなら「DAZN Baseball」

今江敏晃新監督のもと、11年ぶりの日本一を目指す楽天。則本昂大のクローザー転向や浅村栄斗のサードへのコンバートなど、チーム改革が功を奏するか。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成