ニュース 2023.08.23. 06:44

不振の丸佳浩が復活弾で勝利に貢献! 井端氏「このまま行って欲しいな」と怪我に泣かされていたベテランに願い

無断転載禁止
巨人・丸佳浩 (C) Kyodo News

役者が揃いはじめた巨人打線


 巨人がヤクルト相手に大逆転勝ちを収め連敗を2で止めるとともに借金返済にも成功。勝率5割に戻し3位・DeNAとのゲーム差を0.5に縮めた。

 巨人山﨑伊織とヤクルト小澤怜史の投げ合いで、5回まで巨人がわずか1点リードと締まった展開のゲームは、6回に大きく動いた。ヤクルト打線は長岡秀樹と山崎晃大朗のヒットで一死一・三塁のチャンスを作ると、2番に入った中村悠平が初球をセーフティスクイズで同点。村上宗隆は四球も絡み、二死満塁からドミンゴ・サンタナとホセ・オスナの助っ人コンビの連打で一挙に4点を挙げた。

 しかし、巨人もその裏に大城卓三のタイムリーに相手の悪送球を絡めて1点差とし反撃開始。8回一死から丸佳浩がヤクルトの4番手・清水昇からライトにソロホームランで同点にすると、続くルイス・ブリンソンもレフトスタンドへ10号ソロを叩き込んで試合をひっくり返した。さらに満塁の場面で吉川尚輝がセンターオーバーの走者一掃タイムリーツーベースを放ちヤクルトの息の根を止めた。

 22日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMCを務めた谷繁元信氏は「巨人らしい一発攻勢と吉川のタイムリーでダメを押したゲーム」と総括しながら「まず勝ったことが一番ですよね、追いかけるチームですから」と4位の状況を踏まえてコメントした。

 また「その中で不振だった丸に一発が出ましたね」とこの日解説者として出演した井端弘和に振ると「今年のホームランは劇的で、満塁ホームランとかがあったりとかで、乗っていけそうなところで怪我してしまうことがあったので、このまま行って欲しいなというところがあります」と怪我の再発がないようにと願いを込めた。

 さらに「明日ですよね。こういう勝ち方した次にパッと負けることがあるんで、また明日勝てば乗っていけると思います」とこの勢いを継続することが大切と説くと、谷繁氏も「坂本も戻ってきて、丸も打ち始めるとね」と役者が揃いはじめた巨人打線に期待を寄せた。

 CS圏内まであと一歩まで来た原ジャイアンツ。明日のゲームも何しろ結果がほしいところだ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成