ニュース 2023.11.03. 06:44

阪神の奇跡的な大逆転劇をもたらした“繋ぐ意識の徹底” 館山氏「(阪神打線は)誰も引っ張ってフライアウトがなかった」

無断転載禁止
8回、坂本の三塁打で生還した大山を迎える森下(右端)ら阪神ナイン (C)Kyodo News

「絶対に引っ張らない、センター返しセンター返しというところ」


 甲子園で行われた「SMBC日本シリーズ2023」の第5戦は、阪神が6-2で逆転勝ち。38年ぶりのVへ王手をかけた。

 0-2の劣勢で迎えた8回、近本光司のタイムリーで1点差に迫り、中野拓夢の犠打で1死二、三塁のチャンスに打席が回ってきたのはドラ1ルーキーの森下翔太。このシーズン3戦で無失点と好調の宇田川優希に対し、追い込まれながらも152キロのストレートを芯で捉えると、打球は左中間を抜けていく値千金の三塁打となり逆転に成功した。その後猛虎打線が爆発し、この回一挙6点で勝負を決めた。

 2日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた館山昌平氏は「岡田監督のコメントに、最後に繋がってくれたというのがあったんですけれども、(阪神打線は)誰も引っ張ってフライアウトがなかったんですよ」と指摘。

「低く反対方向に強くとか。反対方向に詰まってでもレフトへ持っていった糸原(健斗)選手とか、(フォークをセンター前に運んだ)大山(悠輔)選手も、坂本(誠志郎)選手も反対方向に引っ張っているような、リストでしっかりと外野手の頭を越すバッティングですよね。打球を引っ張ると引っかかってしまう可能性もある。絶対に引っ張らない、センター返しセンター返しというところが、阪神打線がシーズン通して勢いのあった繋がりだと思うんですよね」と全員に植え付けられた、次のバッターへバトンを渡す意識の徹底がここで結実したとの見解を示した。

 MCを務めた野村弘樹氏も「8回は打線としてタイガースの強さを強調したイニングに見えましたね」と結んだ。

 改めて岡田阪神の打線の破壊力を見せつけた第5戦。この勢いのまま阪神が頂点を極めるのか。それともオリックスが逆王手をかけるのか。4日の決戦も見どころたっぷりだ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】阪神タイガースを観戦するなら「DAZN Baseball」

球団史上初のリーグ連覇を狙う阪神。近本光司ら充実の野手陣と、期待の左腕、門別啓人や新加入のゲラなど投手陣にも戦力に厚みが加わり死角はない。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西