ニュース 2023.11.04. 18:07

DHで阪神は糸原、オリックスはセデーニョ起用 日本シリーズ第6戦スタメン

無断転載禁止
阪神・岡田監督(左)とオリックス・中嶋監督 (C) Kyodo News

先発投手は予告通りオリックス・山本、阪神・村上


 オリックス-阪神の「SMBC日本シリーズ2023」第6戦(京セラD大阪)のスタメンが発表された。

 3勝2敗と38年ぶりの日本一に王手をかけている阪神は、「7番・指名打者」で糸原を起用。今シリーズは代打で2戦連続安打をマークするなど6打席で3度出塁しており、スタメンは今シリーズ初めてとなった。

 一方、2年連続の日本一へ負けられないオリックスは、左足首を痛めている杉本が第5戦に続き左翼でスタメン出場。指名打者にはセデーニョが入った。

 先発投手は前日の予告発表通り、オリックス・山本と阪神・村上。同じマッチアップとなった第1戦は、山本が6回途中7失点でノックアウトされたのに対し、村上は7回2安打無失点の快投で勝利投手。両右腕の再戦に注目が集まる。

 両チームの第6戦スタメンは以下の通り。

【先攻:阪神】
1番(中):近本
2番(二):中野
3番(右):森下
4番(一):大山
5番(左):ノイジー
6番(三):佐藤輝
7番(指):糸原
8番(遊):木浪
9番(捕):坂本
先発投手:村上

【後攻:オリックス】
1番(中):中川圭
2番(三):宗
3番(遊):紅林
4番(右):森
5番(一):頓宮
6番(二):ゴンザレス
7番(左):杉本
8番(指):セデーニョ
9番(捕):若月
先発投手:山本
ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西