ニュース 2023.12.04. 17:00

広島と日本ハムが新外国人投手を獲得 今オフここまで新外国人を補強した球団は?

無断転載禁止
広島に入団したハッチ(左)とハーン(右)
 4日は広島と日本ハムの2球団から新外国人選手獲得の発表があった。

 広島はテイラー・ハーン投手とトーマス・ハッチ投手。左投げのハーンは今季メジャー3球団で投げ、合計13試合に登板。レンジャーズ時代の21年には42試合に登板した経験もある。右投げのハッチは今季、ブルージェイズとパイレーツの2球団でプレーし、合計18試合に登板した。

 日本ハムが獲得を発表したのは、パトリック・マーフィー投手。マーフィーはメジャー通算35試合に登板し、0勝3、5ホールド、防御率4.76。今季はマイナーで42試合に登板して、6勝4敗、防御率3.69だった。

 4日は2球団から新外国人の獲得発表があったが、今オフここまでの各球団の新外国人の補強を振り返ってきたい。ハッチとハーンの獲得を発表した広島は、11月17日にマット・レイノルズ内野手、ジェイク・シャイナー内野手を獲得。

 レイノルズは、メジャー通算225試合に出場して、打率.229、7本塁打、42打点。レッズでプレーした今季はメジャーでの出場は2試合。マイナーでは今季、115試合に出場して、打率.266、22本塁打、90打点だった。一方シャイナーは、メジャー経験はないが、マイナーで通算102本塁打、今季はマイナーで124試合に出場して、打率.252、30本塁打、105打点の成績を残した。

 リーグ4連覇を目指すオリックスは11月16日に、アンドレス・マチャド投手を獲得。マチャドはベネズエラ出身の中継ぎ右腕で、今季はナショナルズでプレーした今季は44試合に登板し、4勝1敗、防御率5.22だった。

 阪神は11月30日にハビー・ゲラ投手の獲得を発表している。ゲラは今季ブルワーズとレイズの2球団でプレーし、17試合に登板した。

 ソフトバンクはトレードでアダム・ウォーカーを巨人から補強。ウォーカーは昨年巨人に加入し、124試合に出場して、打率.271、23本塁打、52打点の成績を残したが、守備面に課題を抱えていた。2年目の今季は開幕を二軍で迎え、一、二軍を何度も往復し、昨季を下回る57試合の出場にとどまり、打率.263、6本塁打、20打点だった。

 育成選手では中日が11月3日に、キューバ出身のカルロス・モニエル選手とクリスチャン・ロドリゲス選手、西武が11月15日にビクター・ロペス投手とアンソニー・ガルシア選手、巨人が11月28日に今季楽天でプレーしていたエスタミー・ウレーニャ選手を獲得した。

 12月1日に今季最優秀中継ぎ投手に輝いたルイス・ペルドモ、本塁打王のグレゴリー・ポランコなどが自由契約選手として公示された。今オフ自由契約になった外国人選手が新天地に活躍の場を求めるかなどを含めて、今後の動向に注目が集まる。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西