ニュース 2024.04.18. 06:00

中日が10勝一番乗り! ロースコアでの強さに大矢氏「ピッチャーがいいもんだからゲームになる」

無断転載禁止
中日・カリステ (C)Kyodo News

12試合連続2失点以内の球団記録


 中日がヤクルトに完封勝ち。このカード早くも勝ち越しを決め、リーグ最速の10勝目をあげた。試合は先日と同じく、両軍の先発が5回まで無失点ピッチングを披露。すると6回の中日の攻撃で、ここまで踏ん張ってきたヤクルト先発の小澤怜史から二死二・三塁のチャンスを作ると、打席に入ったこの日スタメンで起用されたオルランド・カリステが、値千金の2点タイムリーヒットで均衡を破ることに成功した。その後は中日自慢のリリーフ陣が無失点リレーをみせ、2-0で勝利を飾った。

 17日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説者として出演した大矢明彦氏は「ここで1本出てればっていうシーンが、もうずっと続いちゃっていた」と去年までの中日打線の泣き所を指摘しながら「今年は少ないチャンスで点を取りますんでね。少ない1点でも2点でも、ピッチャーがいいもんだからゲームになるからね」とこの日のような戦いで、星を確実に取れる点がストロングポイントと解説。

 さらにもう一人の解説者・館山昌平氏は「今日フォアボール出しましたけども、やっぱり制球力抜群ですので。また投げるこの姿勢、押し込むというようなバッターが打ちづらいようなストレートに投げ込みますよね。 これがベテランらしい、いいピッチングだというとこですよね」とこの日先発し、未だ防御率0.00の涌井秀章を称えていた。

 この日で12試合連続2失点以内の球団記録を打ち立てた中日。この快進撃はしばらく止まりそうにない。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成