ニュース 2024.04.23. 15:40

【ウエスタン・リーグ】中日、先発の根尾昂が3回6失点と炎上…ビシエド&石川昂弥が本塁打放つも…7対9で阪神に敗れる

無断転載禁止
中日・根尾昂
23日(火)、鳴尾浜球場でのウエスタン・リーグ、対阪神戦。中日の先発投手は根尾昂、対する阪神の先発投手は及川雅貴。

1回裏、先発の根尾昂は井上広大に本塁打を浴び2点を奪われる。中日は先制を許してしまう。

3回裏、根尾は先頭の島田海吏に四球を与えたのをきっかけに一死満塁とされると、ミエセス、渡邉諒の適時打などで4点を奪われる。0対6となる。

4回表、二塁打で出塁したブライト健太を三塁に置き、石橋康太の内野ゴロの間に三塁ランナーがホームにかえり1点を返す。1対6とする。

根尾は3回59球、6安打3四球、6失点で降板。4回裏からはマウンドに2番手の砂田毅樹が上がる。一死一・二塁とされたものの無失点で切り抜けた。

5回裏、3番手の藤嶋健人が登板。中川勇斗にソロホームラン、渡邉諒にもソロホームランを浴び2点を奪われる。1対8となる。

6回表、一死からビシエドが左中間へのソロを放ち1点を追加。2対8とする。

7回裏、マウンドに上がったのは5番手のアルバレス。井上広大に本塁打を浴び1点を奪われる。2対9となる。

7点差で9回表を迎える苦しい展開となった中日だが、モニエル、代打の板山祐太郎の安打などで一死一・二塁とし、濱将乃介の適時二塁打で2点を追加。さらに福永裕基の安打などで二死一・三塁とすると、石川昂弥がレフトへの3ランを放ち3点を奪う。しかしあと2点まで迫ったところで後続が倒れゲームセット。

中日は阪神に7対9で敗れた。


※この記事はデータスタジアム提供のデータをもとに自動生成しています

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成