ニュース 2024.05.11. 06:00

「バッティングは“頑固”というか、狙い球を決めたら…」月間MVP受賞のヤクルト・サンタナの打撃を齊藤明雄氏が解説

無断転載禁止
ヤクルトのサンタナ (C) Kyodo News

来日4年目で初受賞に


 日本野球機構(NPB)は10日、3・4月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグはライデル・マルティネス投手(中日)、ドミンゴ・サンタナ外野手(ヤクルト)、パ・リーグは伊藤大海投手(日本ハム)、柳田悠岐外野手(ソフトバンク)が受賞した。

 セ・リーグ野手部門で受賞となったサンタナは来日4年目で初受賞に。3・4月はリーグトップの打率.348、さらにはこちらもリーグトップの得点圏打率.476を記録するなど、ここ一番の勝負強さを発揮した。
 
 パ・リーグ野手部門で受賞した柳田は、2021年9月度以来、9度目の受賞に。3・4月はリーグトップの打率.323と強力打線をけん引。4月29日の西武戦では劇的なサヨナラ3ラン本塁打を放つなど、チームを3試合連続のサヨナラ勝利に導いた。

 “恐怖の5番”としてヤクルト打線を支えているサンタナについて、10日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の鳥谷敬氏は「もう日本も長いですから、年々慣れてきていると感じますし、どのボールにも対応してくるので、ピッチャーはかなり苦労しますよね」とコメント。

 同番組に出演した齊藤明雄氏は「今季からレフトになって心配だったんですけど、無難にこなしているなという感じですよね。バッティングは“頑固”というか、狙い球を決めたらそればかりを待っているという感じですよね。それが良い結果に繋がっていると思います」とポジション変更について触れつつ、サンタナの打撃について解説した。


 また9度目の受賞となった柳田について、齊藤氏は「この成績はいつも通りかなという感じですよね。今年は4番に山川が入って、近藤も5番にいますし勝負をしてもらえてます。なのでその分ヒットが出ているのかなと思いますね」とコメントした。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】福岡ソフトバンクホークスを観戦するなら「DAZN Baseball」

小久保裕紀新監督のもと、王座奪還を狙うソフトバンク。柳田悠岐、近藤健介に新戦力の山川穂高を擁する強力打線で常勝チームへの復活を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成