ニュース

巨人・篠原が支配下、即一軍!投手陣の“救世主”となれるか? 17日のプロ野球公示

3年目で悲願の支配下&一軍登録


 巨人は18日、篠原慎平を一軍登録した。

 巨人は17日に篠原を育成枠から支配下登録しており、早々に一軍昇格することとなった。

 篠原は2014年に四国アイランドリーグ・香川から育成ドラフト1位で入団した右腕。入団2年目の2016年から二軍で頭角を現し、16試合で21回を投げて防御率1.71の好成績を残した。

 武器は186センチ、97キロの大柄な体から投じられるストレート、小さく曲がるカットボールと大きく曲がるスライダーで、今季は二軍で9試合、11回を投げて無失点の活躍を見せている。

 一軍でも12日に一軍昇格した宮国椋丞と共に、右のリリーフとしての役割が期待されており、活躍次第では手薄な救援陣の“救世主”となりそうだ。

■北海道日本ハムファイターズ
-登録-
45 平沼翔太/内野手

■福岡ソフトバンクホークス
-登録-
14 加治屋蓮/投手
6 吉村裕基/外野手

■千葉ロッテマリーンズ
-登録-
0 荻野貴司/外野手


■埼玉西武ライオンズ
-登録-
23 野田昇吾/投手

■東北楽天ゴールデンイーグルス
22 戸村健次/投手

■読売ジャイアンツ
-登録-
92 篠原慎平/投手

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西