ニュース

井口がシカゴに凱旋!古巣・ホワイトソックスの本拠地最終戦で始球式

無断転載禁止
ホワイトソックスの本拠地最終戦で始球式を務めた井口資仁

地元ファンから大歓声


 ロッテの井口資仁が現地時間28日(日本時間29日)、ギャランティード・レート・フィールドで行われたホワイトソックス-エンゼルス戦の始球式に登場。地元ファンを大いに沸かせた。

 井口は2005年にホワイトソックスでメジャーデビュー。1年目からレギュラーとして135試合に出場し、打率.278、15本塁打、71打点の活躍でチームのワールドシリーズ制覇に大きく貢献。シカゴでは計3シーズンを過ごし、88年ぶりの世界一に貢献した主力の一員として今なお“英雄”として讃えられている。



▼ 今季限りで現役引退の井口がメジャーの古巣で始球式!

※動画が読み込めない場合はコチラ
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西