ニュース

ソフトバンク、連勝で日本S進出王手 内川4戦連発、中村晃は2戦連続V弾!

無断転載禁止
ソフトバンク・中村晃
2017.10.21 13:00
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム
パCSファイナルステージ第4戦
○ ソフトバンク 4 - 3 楽天 ●
<10月21日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが接戦を制し2連勝。アドバンテージを含めた対戦成績を3勝2敗とし、2年ぶりの日本シリーズ進出に王手をかけた。

 ソフトバンクは0-0の2回、楽天先発・岸から、7番長谷川勇が左翼線への適時二塁打を放ち先制。3回は3番デスパイネがソロ弾を左翼席へ運び、リードを2点に広げた。

 その後2-3と逆転されたが、6回は楽天2番手・宋家豪に対し、4番内川が4試合連発となる左越えソロを放ち同点。さらに、続く中村晃も2戦連発となるソロ弾を右翼席へ運び、瞬く間に4-3と勝ち越した。

 先発のバンデンハークは5回途中3失点で降板したが、2番手・嘉弥真が二死二、三塁のピンチを零封。6回以降も石川、モイネロが好リリーフでつなぎ、最後はイニングまたぎの守護神・サファテが無失点で締めた。

 楽天は岸が5回2失点と粘り1点リードで前半5回を折り返すも、6回に2番手・宋家豪が連続本塁打を浴び逆転負け。連敗で崖っぷちに立たされた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西