ニュース

巨人・田中俊、兄・広輔から「たまに連絡がきます」

無断転載禁止
巨人の田中俊太(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人のドラフト5位・田中俊太は第1クールを終えて「量をやるので、バットを振るにしても守備で打球を捕るにしても、しっかり土台作りをしないといけないと思いました」と振り返った。

 キャンプ第1クールでは侍ジャパンの稲葉篤紀が巨人キャンプの視察に訪れ、田中俊の名前を挙げた。田中俊は「たまたま目の前で打っていたので、稲葉監督に見てもらったと思います」と話し、「今後も目に留まるような存在感あふれるプレーを心掛けたいです」と誓った。

 また、田中俊太といえば、兄が広島の田中広輔だ。記者陣から兄・広輔から『キャンプ中に連絡がくるか?』との問いに「たまに連絡がきます。ケガをしないように体のケアをしっかりやれと言われています」と明かした。

 オープン戦では兄・広輔が所属する広島と1度だけ(2月25日)対戦がある。「使ってもらえるようにアピールをしないといけない。自分のやるべきことをやって、チャンスがあれば使ってもらえるようにしたい」と意気込んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM