ニュース

DeNA・ラミレス監督、4回4失点の上茶谷は「ストライクゾーンに球がいきすぎた」

無断転載禁止
DeNA・上茶谷大河(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.07.09 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 9 横浜DeNAベイスターズ
神宮
● ヤクルト 4 - 9 DeNA ○
<14回戦・神宮>

 DeNAの上茶谷大河は、4回を9安打、3奪三振、4四球、4失点で降板した。

 上茶谷は初回から毎回走者を背負う苦しいピッチング。初回と2回は併殺打でなんとか0で切り抜けたが、3回に青木、西浦の適時打、4回に山田の適時打などで2点を失い、4回4失点でマウンドを降りた。

 ラミレス監督は上茶谷について「2ストライクを取ったあと、ストライクゾーンに球がいきすぎたなと。あれだけヒットを打たれて4点で抑えたのは結構ラッキーだったと思います。予想していたより球数を投げてしまったかなと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM