ニュース

フレッシュ球宴のスタメン発表!E選抜は吉田輝星が先発、W選抜は交流戦首位打者の中川が4番に

無断転載禁止
日本ハムの吉田輝星=札幌ドーム

根尾が「3番・遊撃」、小園は「1番・三塁」


 日本野球機構は10日、楽天生命パーク宮城で11日に行われる「フレッシュオールスターゲーム2019」の先発メンバーを発表した。

 ウエスタン・リーグ選抜は、中日のドラフト2位ルーキー・梅津晃大が先発する。梅津は二軍で7試合に登板し、1勝0敗、防御率3.24という成績。地元・仙台育英出身の右腕が、凱旋登板を果たす。

 また、昨年のドラフトで複数球団が競合した高卒遊撃手の小園海斗(広島)と根尾昂(中日)は、小園が「1番・三塁」で、根尾は「3番・遊撃」で、それぞれ先発するが決定。4番には、今年の交流戦でブレイクしたオリックスのドラフト7位ルーキーの中川圭太が座る。

【ウエスタン・リーグ選抜】
1(三)小園海斗[広島]
2(二)熊谷敬宥[阪神]
3(遊)根尾 昂[中日]
4(一)中川圭太[オリックス]
5(左)増田 珠[ソフトバンク]
6(中)根本 薫[オリックス]
7(右)正隨優弥[広島]
8(捕)石橋康太[中日]
9(指)林 晃汰[広島]
P.梅津晃大[中日]


ロッテ・藤原が「1番」、ヤクルト・中山が「4番」に


 イースタン・リーグ選抜は、一軍のデビュー戦で初白星を挙げた高卒ドラフト1位ルーキーの吉田輝星(日本ハム)が先発する。吉田は一軍で2試合に登板し、1勝1敗、防御率6.75という成績。腰の張りで二軍調整となっていたが、フレッシュオールスターには間に合った。

 野手のスタメンはというと、開幕スタメンデビューを飾ったロッテのドラフト1位ルーキー・藤原恭大が「1番・中堅」、すでに一軍で本塁打4本、打率.349と活躍しているヤクルトの中山翔太が「4番」に入った。なお、本拠地での試合となる楽天からは、小郷裕哉と石原彪がスタメンに名を連ねた。

【イースタン・リーグ選抜】
1(中)藤原恭大[ロッテ]
2(右)小郷裕哉[楽天]
3(左)山下航汰[巨人]
4(指)中山翔太[ヤクルト]
5(二)伊藤裕季也[DeNA]
6(遊)茶谷健太[ロッテ]
7(三)野村佑希[日本ハム]
8(捕)石原 彪[楽天]
9(一)西川愛也[西武]
P.吉田輝星[日本ハム]
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西