ニュース

巨人・重信がサヨナラ打!谷繁氏「想像していた結果じゃないことが…」

無断転載禁止
9回、代打でサヨナラ二塁打を放ち、ナインに祝福される巨人・重信(中央)=京セラドーム(C)Kyodo News
2019.07.23 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 5 東京ヤクルトスワローズ
京セラD大阪
○ 巨人 6 - 5 ヤクルト ●
<15回戦・京セラD大阪>

 巨人の重信慎之介が、サヨナラタイムリーを放った。

 5-5の9回無死一、二塁の場面で、巨人は代打に重信を送る。23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた谷繁元信氏が「ここはバントだと思いますけど、100%バントの場面で100%バントを決める難しい場面ですよ」が話したように、犠打でチャンスを広げるかと思われた。

 しかし、重信は初球をヒッティングしファウル。2球目以降もバントをするそぶりを見せず3ボール2ストライクから6球目のストレートをレフト頭上に抜ける安打で、二塁走者の増田大輝が生還。巨人はサヨナラ勝ちを収めた。

 谷繁氏は、重信の6球に「面白かったですよ」と話し、「全く僕の想像していた結果じゃないことが起きたんですよね。今日は僕の勝負勘が不調でした」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM