ニュース

深澤弘の2020年パ・リーグ順位予想【ショウアップナイターヒストリー】

無断転載禁止

優勝候補筆頭のソフトバンク


 ご機嫌いかがですか? 深澤弘です。プロ野球の開幕も、だんだん近づいて参りました。今年は、オリンピックがあるおかげで、開幕が速くなりまして、間もなく開幕という事で、今日は12球団のポイントを、ざっと調べてみたいと思います。

 まずはソフトバンク。とにかく、言うまでもなく「戦力が有り余っている」「あんなにいらない」「2つのチームが出来るんじゃないか」など、色々と言われていますが、それでも去年、優勝できなかった。

 ソフトバンクはバレンティンを獲り、それからムーアという31歳の左腕、トミージョン手術をしたそうですが、これも先発投手として獲りました。グラシアルや柳田がいる中にバレンティンを追加して、それからデスパイネ、中村晃も戻ってきたという事で、選手の使い方に困るのではないかと言われるくらい、選手を揃えました。

 投手も千賀、高橋礼、バンデンハーク、和田、東浜、武田、高橋純平といった投手がいて、まだまだ力を付けて来る、ちょっとしたキッカケで出てくる投手がいる。今年だって、1人か2人は新たに出てくるかもしれない。それでもなお、工藤監督は用心深く戦力を整えるために気を使っているようですが、戦力から考えれば優勝候補筆頭ですね。


対抗馬筆頭はロッテ


 それから、ロッテが実に良い補強をしました。井口監督は3年契約の3年目ということで、今年が勝負ですけれど、ドラフトでは佐々木朗希を引き当てました。

 佐々木に関しては、とにかく1球投げる毎に、評論家が何か言うというほど注目の的です。キャッチボールの時点で150キロ近いスピードが出ている訳ですから。吉井コーチが居ますし、今のところ順調だと思います。

 さらにFAで、楽天から美馬を、ソフトバンクからは福田を獲りました。代わりに鈴木大地がFAで楽天に行ってしまいましたが、この辺の補強などを見ても、井口監督3年目の勝負というのが良く見えます。投手陣も大分揃ってきました。

 レアード、マーティンという外国人も残り、抑えには益田という良い投手がいる。もうちょっとまとまったゲームをすると、ロッテに良い星が来ると思うのですが、とにかくソフトバンクに17勝8敗。マリンスタジアムでも10勝2敗と絶対の強さを持っている。こういったところをソフトバンクに見せると、ロッテは意外に暴れるかもしれません。


昨季王者は投手陣に不安


 そして西武ライオンズ。2年連続ホームラン王の山川穂高と捕手の森。このふたりは、キャンプで早朝から打ちまくっていたようで、このふたりの打球音で、目が覚めるというくらいだったとか。

 この山川・森を中心として、これから伸びる選手も多いので、西武も面白いと思うのですが、秋山の穴をどう埋めるか。それから、いつもめちゃくちゃになってしまう投手陣ですね。シーズン前半は、名前だけ見ると揃ったなと思うんですけど、後半になるとガタがくる。この辺の整理をすると、得点力があるだけに西武も優勝候補でしょうね。

 楽天は、涌井と牧田というい両ベテランを補強しました。涌井が投げられるようになると、これで先発が1枚埋まります。牧田は中継ぎだと思いますが、ロッテから鈴木大地、酒居、こういったところを獲りました。

 懸念は三木監督が初年度というところ。大きな実績はないけど、野村さんの元で様々な勉強はしていたと思います。三木監督がどういう野球をするのか。とにかく走る野球をやりたいと言っていますけど、そういう野球が本当に出来るのか、松井も先発に回って、後ろの方も寂しくなります。

 ですから、楽天はどう転がるかわからないですけど、もう一歩というところでしょうか。


新外国人の活躍次第!?


 日本ハムは、若手の打者がとにかく一日中バットを振りまくって、キャンプで本当に振りまくって、スイングの音がしない日はないというくらい、栗山監督の下で練習したそうです。

 とにかく、午前中フリーバッティングをやって、午後もフリーバッティングをやって、全部終わった後も指名でフリーバッティングをやるという熱の入れよう。その成果がどれくらいでるのか。

 補強は、巨人からビヤヌエバを獲りました。日本の野球界で1年プレーし、おそらく反省点もあるでしょう。そうすると、ビヤヌエバっていうのは、けっこう戦力になると思うんです。

 オリックスは、アダム・ジョーンズという凄い選手を獲りました。35歳の右打者で、とにかくボールには手を出さないとか。大リーグでの経験が豊富で凄い打者だと評判ですが、日本の投手をどう打っていくか――。

 2年契約で、総額8億8000万円ですから、オリックスはお金があるとはいえ、凄い契約をしたものです。MLB通算282本、945打点、とにかく成績も文句なし。練習も文句なし。ボールは絶対に振らない。これが強打者の証です。


 パリーグをざっと見ましたが、優勝候補としては、ソフトバンク。仕方がないです。これだけの戦力があるとね。それから対抗にはロッテ。井口監督が3年目で勝負にくると思います。それから3位にすると、西武ファンからは怒られるかもしれないですが、投手陣が弱い分だけ、3位という事で。あとはもう……わかりません。

 楽天の三木監督がどういう采配をするか見ものですし、オリックスに入ったアダム・ジョーンズがどれだけ打つのかも楽しみ。これが当たると、オリックスは良い選手が多いので、上の方へくるかもしれません。オリックスは、ダークホースと見ても良いのではないでしょうか。


(ニッポン放送ショウアップナイター)
※ショウアップナイターファンクラブ会員の方は、最新の内容を音声でお楽しみいただけます!
入会無料! ⇒ http://showup89.com
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM