ニュース

中日、4連勝で2位浮上 大野雄5度目の完封&圧巻の36イニング連続無失点!

無断転載禁止
中日・大野雄大
2020.10.14 18:00
中日ドラゴンズ 3 終了 0 阪神タイガース
ナゴヤドーム
○ 中日 3 - 0 阪神 ●
<20回戦・ナゴヤドーム>

 中日は4連勝で今季最多の貯金2。直接叩いた阪神と入れ替わり2位に浮上した。

 中日は2回、先頭の4番・ビシエド、続く高橋の連打で無死二、三塁の好機を作り、6番・阿部の遊ゴロの間に先制。3回は3番・アルモンテが、20試合連続安打となる左前適時打を放ち2点目を加えた。7回は7番・遠藤の二塁打などで一死満塁の好機。2番・京田の一ゴロの間に貴重な3点目を加えた。

 2試合連続の完封勝利を挟み、9月15日の広島戦(マツダ)の2回から27イニング連続無失点中の先発・大野雄は、この日も立ち上がりから安定した投球。4回と6回は長打を許し得点圏に走者を背負ったが、しっかりと要所を締めゼロを並べた。

 3点リードの9回は二死から連打を許し一、三塁のピンチを招いたが、最後は6番・梅野を投ゴロに退け、9回112球、6安打無失点、7奪三振の快投。9勝目(5敗)を今季5度目の完封で飾った。

 これで無失点イニングは36に伸び、防御率は1.92で、巨人・菅野(同2.02)を抜きリーグトップに浮上。同1位だった奪三振数は128に伸ばした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西