ニュース 2021.10.26. 21:52

中日、与田監督ラストゲームで快勝 快投の小笠原8勝目&初の規定投球回到達

無断転載禁止
中日・与田監督 (C)Kyodo News
2021.10.26 18:00
阪神タイガース 0 終了 4 中日ドラゴンズ
甲子園
● 阪神 0 - 4 中日 ○
<25回戦・甲子園>

 中日は今季最終戦に勝利しシーズン5位が確定。退任が決まっている与田剛監督(55)のラストゲームを快勝で飾った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 中日は2回、阪神の二塁・糸原の適時失策で先制。5回は二死満塁で3番・大島が2点適時打を左前へ運び3-0とした。8回は6番・渡辺の一塁への適時内野安打で4点目。先制、中押し、ダメ押しと理想的に加点した。

 投げては先発の小笠原が6回4安打無失点の快投。7回以降は藤嶋、又吉、R.マルティネスの継投で見事な完封リレーを達成した。小笠原はシーズン自己最多を更新する8勝目(10敗)。同時に6年目で初の規定投球回到達を果たした。

 与田監督は昨季、投手陣を整備しチームを8年ぶりのAクラスに導くも、就任3年目の今季は打線の得点力不足に苦しみ序盤でAクラス争いから脱落。3年間の監督通算成績は183勝199敗24分けだった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西