ニュース 2022.03.29. 21:25

西武、投打噛み合い3連勝 山川V弾含む2発、ドラ2佐藤5回0封でプロ初勝利

無断転載禁止
西武・山川穂高 (C)Kyodo News
2022.03.29 18:30
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 4 埼玉西武ライオンズ
札幌ドーム
● 日本ハム 0 - 4 西武 ○
<1回戦・札幌ドーム>

 西武は投打が噛み合い3連勝。先発で5回4安打無失点と好投したドラフト2位の佐藤隼輔投手(22=筑波大)はプロ初勝利を挙げた。

 西武は2回、4番・山川が3号ソロをバックスクリーン左へ運び先制。さらに、続く森の右翼線二塁打などで一死三塁とし、7番・栗山の左犠飛で2点目を奪った。5回は1番・鈴木の左前適時打で3点目。8回は再び山川が、4号ソロを左中間席へ運び4-0とリードを広げた。

 山川は今季1号3ランを放った26日のオリックス戦(ベルーナドーム)から3試合連発。早くも3戦4発の量産体制で3年ぶりの本塁打王へ好スタートを切った。

 投げてはプロ初登板初先発の佐藤が好投。5回4安打無失点と要所を締める投球でうれしいプロ初勝利を手にした。7回は出遅れていた平良が今季初登板で無失点リリーフ。4投手の継投で今季早くも2度目の完封勝利をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西