ニュース 2022.05.01. 17:42

阪神・西純矢、快投でプロ2勝目 同期に刺激「負けられないと思っていた」

無断転載禁止
阪神・西純矢 (C)Kyodo News
2022.05.01 14:00
読売ジャイアンツ 1 終了 8 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 1 - 8 阪神 ○
<9回戦・東京ドーム>

 阪神は今季初の6連勝で最大16あった借金は残り10。今季初登板の先発・西純矢投手(20)が、7回3安打1失点の快投でプロ2勝目を手にした。

 西は2回に先制ソロを浴びるも3回以降は安定した投球。最速153キロの直球を軸に5回以降は3イニング連続3者凡退をマークした。7回91球、3安打1失点、8奪三振1四球の力投でプロ2勝目をゲット。打席では5回、プロ初安打となる遊撃への内野安打を放ち、高校通算25本塁打の打力も発揮した。

 打線は1点を追う6回、3番・佐藤輝、4番・大山の連打で好機を作り、6番・糸原の左前適時打で同点。さらに8番・梅野の右前適時打で2-1と逆転した。8回は西の代打・糸井の中前2点適時打などで一気に4点を追加。7回に6点を奪った前日に続き、この日も復調傾向の打線は打者一巡の猛攻イニングを作った。

「最初は緊張していたが、試合に入ってからは集中できた。梅野さんのリードのおかげで自分のピッチングができたと思います」と西。試合中はマウンドでも降板後のベンチでもトレードマークである笑顔を絶やすことなく、「笑顔は常に心掛けていて、自分のペースでピッチングができました」と振り返った。

 ロッテの佐々木朗希は4月に完全試合を達成し、ヤクルトの奥川恭伸は昨季チームの日本一に貢献。同期への想いを問われると「朗希も奥川もオヨ(同僚の及川雅貴)も本当に頑張っていて、自分も負けられないと思っていた。歯痒い日々が続いていたが『今年はやるぞ』という気持ちでずっと過ごしてきているので、ここからもっともっとやっていきたいと思います」と語り、虎党の大きな拍手を受けた。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西