ニュース 2022.07.02. 17:25

巨人サヨナラ負けで貯金消滅…菅野7回0封も打線振るわず今季5度目の完封負け

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C)Kyodo News
2022.07.02 14:00
広島東洋カープ 2 終了 0 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
○ 広島 2x - 0 巨人 ●
<14回戦・マツダスタジアム>

 巨人はサヨナラ負けで3連敗。最大11あった貯金は消滅し、3位の広島に0.5ゲーム差に迫られた。

 試合は巨人先発・菅野、広島先発・森下による投手戦。巨人打線は6回、一死から1番・吉川が右中間フェンス直撃の三塁打を放ち好機を迎えたが、続く丸の投ゴロで三走・吉川が憤死し先制点を奪えなかった。

 8回は菅野の代打・八百板のラッキーな投安などで一死満塁としたが、丸が一ゴロに倒れたあと、3番・ウォーカーは空振り三振。またも好機を生かせず菅野に勝利投手の権利をプレゼントすることができなかった。

 すると0-0のまま迎えた9回裏、3番手の平内が4番・マクブルームにサヨナラの2ラン被弾。平内は今季3敗目(3勝)を喫し、完封負けは今季5度目となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西