ニュース 2022.09.25. 21:32

ヤクルト、2年連続9度目のセ・リーグ制覇 途中出場のドラ2丸山がサヨナラ打

無断転載禁止
値千金のサヨナラ打を放った丸山和郁 (C) Kyodo News
2022.09.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 0 横浜DeNAベイスターズ
神宮
○ ヤクルト 1x - 0 DeNA ●
<24回戦・神宮>

 ヤクルトがサヨナラ勝ちで2年連続9度目のセ・リーグ制覇を決めた。

 試合はヤクルト・小川、DeNA・今永の両先発による投手戦。小川は5回、6回といずれも得点圏に走者を背負ったが要所を締めた。今季9勝目とはならなかったが、6回2安打無失点の力投。これで3試合連続無失点とした。

 7回は石山、8回は清水、9回はマクガフが1イニングずつ無失点。投手陣が9回までゼロを並べるとその裏、5番・オスナの遊撃への内野安打、6番・中村の犠打で一死二塁の好機を作り、途中出場のドラフト2位・丸山がサヨナラ打を左中間へ運んだ。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西