ニュース

広島・加藤が“志願”のブルペン投球 「課題をやりたかった」

 広島のドラフト1位ルーキー・加藤拓也が8日、ブルペンで投球練習を行った。

 前日フリー打撃に登板した加藤は「昨日投げて出た課題をやりたかった」とこの日は、“志願”のブルペン投球。「球を引っかけてしまったり、体が開くところがあったので、もっといい確率で投げられるようにと思って投げました」とブルペンに入った意図を説明。

 投球を見守った畝龍実投手コーチは「昨日の登板で何か掴んだことがあったみたいだね。ブルペンよりも対バッターの方が見栄えがするピッチャー。馬力がありそうだよ。昨日の登板でも高めの球で空振りが取れていたし、徐々によくなってきている」と話した。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM