ニュース

ロッテが前日本ハム・レアードを獲得!「日本一に貢献できるように頑張ります!」

無断転載禁止
ロッテ入団が決まったレアード(C)KYODO NEWS IMAGES

4年で131本塁打の大砲


 ロッテは15日、新外国人選手の獲得を発表。昨季まで日本ハムでプレーしていたブランドン・レアード内野手(31)が今季からチームに加わることが決まった。

 レアードは1987年生まれの31歳、右投右打の内野手。2015年に日本ハムに入団すると、出だしこそ不振に苦しんだものの、栗山英樹監督の我慢強い起用の甲斐もあって後半戦から本領を発揮。1年目から34本の本塁打をマークする。

 すると、翌2016年は39本塁打で本塁打王のタイトルも獲得。2017年にも32本塁打を放ち、来日から3年連続で30本塁打以上を記録した。

 今季はケガもあって120試合と出場機会を減らした分、はじめて30本に届かなかったが、それでも26本の本塁打を記録。通算4年で131本塁打の大砲の加入は、長打力不足に悩まされてきたロッテにとってこれ以上ない補強になる。


ブランドン・レアード

・ポジション:内野手
・生年月日:1987年9月11日(31歳)
・出身地:アメリカ合衆国
・投打:右投右打
・身長/体重:185センチ/98キロ

▼ コメント
千葉ロッテマリーンズに入団が出来ることが
大変光栄で楽しみに思っています。
家族と共に千葉での生活を楽しみにしています。
このチャンスを頂けたことに大変感謝をしています。
2019年、優勝しましょう。
ぜひ、チャンピオンフラッグを千葉に掲げましょう。
マリーンズの日本一に貢献できるように頑張ります!

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西