ニュース 2020.05.02. 08:00

子どもと一緒に大人も学びたい家トレ特集

無断転載禁止

野球を通じて子どもたちに考える力を!


 長引く外出自粛によって、野球の練習ができない日々が続いています。そこで今回は、お父さんとお母さんのための少年野球サイト『ヤキュイク』がこれまでに公開してきた、野球にも活かせる自宅トレーニングを紹介します。

 “アフターコロナ”に向けて“違い”を作り出すチャンス!? 時間があるときだからこそ、ぜひチャレンジしてみてください。

 ▼ 家トレ

野球に必要な「体幹バランス」を鍛えよう!
└ 四つんばいの姿勢を保持しながら、バランス能力も養うエクササイズをご紹介します。

家でやろう!自重トレーニング
└「場所がない」「器具がない」「時間がない」「体力がない」という中でも、比較的簡単にでき、ケガのリスクが少ないことが自重トレーニングのいいところです。

自宅でできる!小学生球児のための簡単ストレッチ!
└ 自宅でも比較的簡単に行うことができ、柔軟性を高めるために役立つストレッチを3つご紹介します。

プロが薦める!家でできる低学年向けの筋トレ!
└ 成長期の子どもは骨の成長と筋肉の成長にタイムラグ(時間差)が存在し、重い負荷で行うトレーニングは骨の成長の妨げとなることがあります。

壁があれば誰でもできる!足が速くなるためのトレーニング法
└ ランニングは野球に欠かせない動作のひとつ。自分のランニング動作をチェックし、足が速くなるために大切な3つのポイントを確認してみましょう。

野球に必要なバランス感覚を養う
└ 野球は左右非対称の動きが多いため、バランス能力を鍛えておくことはケガの予防とパフォーマンス向上にもつながります。特別な器具などを使わなくてもできるバランストレーニングをいくつか紹介しています。


 ▼ ビジョントレーニング

子ども達の「ビジョントレーニング」、その前に
└ 「ビジョントレーニング」は、目の見るチカラ、「視覚機能」を高めるためのトレーニングですが、正しく理解してトレーニングが行えているでしょうか?

野球のパフォーマンスに影響を与えないための「スマホ」とのつきあい方
└ スマホはその扱い方によって、さまざまな弊害が懸念されています。まずは知るということが大事になります。

自宅で手軽にできる「ビジョントレーニング」
└ 1人でも手軽にできるビジョントレーニングを紹介しています。

 ▼ ケガ予防

子どもの姿勢を正すタオルストレッチ
└姿勢が崩れて猫背傾向が見られるようになると、野球のパフォーマンスにも影響を及ぼし、スムーズな回旋動作ができなくなったり、肩がうまく上がらず、肩や肘などを痛めることにもつながります。

自宅で簡単!手首のケガを防ぐためのトレーニング
└ジュニア選手にとっては、パワーアップを目的としてトレーニングを行うのではなく、ケガを予防するために筋力をつけることを意識して行いましょう。

自宅で簡単!手首のケガを防ぐためのトレーニング
└ジュニア選手にとっては、パワーアップを目的としてトレーニングを行うのではなく、ケガを予防するために筋力をつけることを意識して行いましょう。


子どものカラダマネジメント記事一覧
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西