ニュース

ソフトバンク、連勝で単独首位に返り咲き 柳田3戦連発のV弾、石川開幕6連勝

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田悠岐
2020.08.23 17:00
千葉ロッテマリーンズ 4 終了 6 福岡ソフトバンクホークス
ZOZOマリン
● ロッテ 4 - 6 ソフトバンク ○
<9回戦・ZOZOマリン>

 ソフトバンクが苦手にしていたZOZOマリンで2連勝。再びロッテを抜き単独首位に返り咲いた。

 ソフトバンクは3回、3番・柳田が滞空時間の長い18号2ランを右翼席へ運び先制。頼りになる主砲は、21日の同カードから3試合連続本塁打をマークした。4回は8番に入った松田宣が、右越え5号2ランを放ち4-0。3点差の7回は5番・栗原が、右越え9号2ランを放ち再びリードを広げた。

 投げては先発の石川が、4四球を与えながらも6回4安打1失点(自責点0)と粘り開幕6連勝。終盤に入りロッテ打線の反撃を受けたが、7回以降、松本、モイネロ、森の継投で逃げ切った。

 ロッテは4点を追う9回、2番・中村奨の中前2点適時打で2点を返し、なおも一死一、二塁の好機を作ったが、一発出ればサヨナラの場面で4番・安田が三邪飛。続く井上も空振り三振に倒れ試合終了となった。

 5回8安打4失点の先発・中村稔は今季初黒星(1勝)。この6連戦は3勝1分けスタートで一時単独首位に立ったが、最後は2連敗で首位の座から陥落した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西