ニュース 2022.02.22. 16:45

池田、松川、安田…ロッテ打線爆発 若手オリ投手陣相手に17安打12得点

無断転載禁止
ロッテ 松川虎生
● オリックス 4 - 12 ロッテ ○
<2月22日 球春みやざきベースボールゲームズ>

 ロッテが序盤から得点を重ね、オリックスとのプレシーズンマッチに大勝。若手投手陣がリレーしたオリックス投手陣を打ち砕いた。

 ロッテはここまで全試合に「1番」でスタメン起用されているドラフト2位ルーキー・池田来翔(国士舘大)が初回先頭打者ホームランで口火を切ると、2回には安田尚憲のソロホームランを放ち加点。3回は相手先発・本田仁海に打者10人の猛攻で一挙5得点をあげて畳み掛けた。

 山口航輝と髙部瑛斗は猛打賞の大当たりで、合流が遅れていた2番・藤原恭大、指名打者で出場した3番・中村奨吾も含め、先発全員安打をマーク。

 熱視線を浴びるドラフト1位ルーキー・松川虎生(市和歌山高)は「5番・捕手」で先発マスクを被り、2戦連続マルチ安打となる4打数2安打1打点。プロ初打点を記録した打撃のみならず、守りでも二木康太と本前郁也のローテ候補2人とバッテリーを組み、6回までエラー絡みの1失点に抑える好リードを披露し、開幕スタメンへ好アピールした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西