ニュース

マエケンの好投で広島が巨人に4差!! 15日のセ・リーグ試合結果

無断転載禁止
8回2安打無失点の好投で、11勝目を挙げた広島・前田=9月15日・マツダ(c)KYODONEWS
【9月15日 セ・リーグ試合結果】

○ DeNA 4x - 3 中日 ●
<23回戦・横浜>

「ブランコがサヨナラ弾」

 DeNAがサヨナラ勝ち。一回に梶谷の先頭打者本塁打で先制すると、3-3の九回に代打ブランコが16号ソロを放って接戦に終止符を打った。5番手の三上がプロ初勝利。中日は終盤に追い付いたが、祖父江が粘れなかった。
⇒個人成績一覧はこちら


○ 広島 4 - 0 巨人 ●
<21回戦・マツダスタジアム>

「前田が巨人戦初勝利」

 広島の前田が巨人から今季初勝利。8回を被安打2の無失点と危なげなく、4試合ぶりの11勝目を挙げた。二回にロサリオの11号ソロと石原の左前打などで3点を先取し、五回は菊池の二塁打で1点を加えた。巨人は2試合連続の零敗。
⇒個人成績一覧はこちら


● ヤクルト 3 - 5 阪神 ○
<21回戦・神宮>

「阪神が八回に集中打」

 阪神は1-1の八回に代打関本の適時二塁打、大和の適時打、鳥谷の2点適時打で4点を勝ち越した。岩崎は7回1失点で5勝目。呉昇桓が八回途中から抑えて35セーブ目を挙げた。ヤクルトは打線がナーブソンを援護できなかった。
⇒個人成績一覧はこちら


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西