ニュース

トレード加入の中日・武山が、途中出場で移籍後初ヒット&打点をマーク

トレードで加入した武山真吾が16日、ヤクルト戦の5回裏に代打で登場し移籍後初ヒットを記録。さらにその後の打席で打点もマークした。

武山はこの日、1軍に登録。ベンチスタートとなったが、0-7の5回に代打で登場し反撃の口火となるヒットを放つと、そのまま捕手としてマスクを被り、6回に巡ってきた2打席目でも、移籍後初打点となる犠牲フライを放った。

武山は02年にドラフト10巡目で横浜入り、13年から今季4月まで西武に在籍し、5月2日に金銭トレードで中日に加入した。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西